【観光】広島の川と橋

中国山地の冠山に源流を持つ太田川が運んできた土砂により作られたデルタにできた街が広島です。

太田川は東から猿猴川(えんこうがわ)京橋川、元安川、本川(ほんかわ)、天満川(てんまがわ)、太田川放水路に 分かれて広島の街を流れています。
こいこんの会場であるアステールプラザもすぐ裏には本川が流れています。
広島では川岸が遊歩道として整備されているところが多く、市民の憩いの場所となって います。アステールプラザの裏側も遊歩道があります。

遊歩道にはあちこちにモニュメントがありますので、それらを見ながらの散歩も楽しいと思います。
アステールの近くでは無いのですが、 京橋川にはオープンカフェもあります。
また、こいこん会場内のアステール内レストランもオープンカフェが楽しめますよ。

基町の中央公園横の川辺では、たまに野外映像上映会が行われるそうです。
8月6日の広島原爆の日の夜には灯篭流しも行われ、幻想的な光景が見られます。
桜並木もあり春にはお花見の名所でもあります。
また川に浮かんだ船で「カキ料理」を出す、その名も「かき船かなわ」があります。
平和公園の東側、平和大橋東詰です。こいこんの会場からは徒歩圏内です。
残念ながら、こいこんの時はかきの季節ではありませんが、お店は開いています。

さらに川をもっと楽しもうという人には「ひろしまリバークルーズ」がおすすめです。
平和公園の北側、元安橋の東側に乗り場があります。
デイクルーズとサンセットクルーズの2種類があります。
川の涼風を楽しまれてはいかがでしょうか。
http://www.aqua-net-h.co.jp/modules/river_cruise/index.ph
さらに、川が多いので多くの橋もあります。平和公園の北には上空からみるとアルファベットの「T」の形をした 相生橋があります。この形のため上空からも目立ち、原爆を投下するためのランドマークになったそうです。

そのほか市中心部だけで80本の橋があるそうですので、橋を訪ね歩くのも、広島を楽しむのにはいい方法では ないかと思います。