【企画】絵物語からライトノベルへ あなたのSF幼年期は何時?

何でも有りのnetでも 情報量の少ないラジオドラマ 絵物語を紹介します。
アニメ ライトノベルへの影響。あなたにSFがインプリンティングされた時期考察。何故SFを読むかを熱く語り合いたいと思います。
ラジオドラマ 石山透 作 宇宙から来た少年(1962年)燃える水平線(1963年)、福島正実 作 百万の太陽(1964年)、絵物語 宇宙特急(1955年)他紹介します。
企画提案者は団塊の第一世代(1948年3月生まれ)ですがAT-X BS11他でアニメ番組等を週20本以上録画。本人は30年早く生まれすぎたと言っています。

出演者:杉野俊五(電器店経営)、神島恭兵(3DCGデザイナー)、三村美衣(書評家)、岸場清悟(司会)

カテゴリー 企画紹介
投稿者 企画局

コメント

コメント(1)

  1. workerbee

    ライトノベルとSFの関係性・面白そうですね!
    皆さんのお話を楽しみにしています!

    返信

コメントする