【グルメ】広島民の定番お食事処

広島のソウルフードといえば「お好み焼き」と思うでしょうが…。

この3件は、広島民なら誰でも知っているというくらい有名なお店。
是非行って食べてみてください。

●むすびのむさし
http://www.musubi-musashi.co.jp/index.html
本当は、名前の通り「おむすび(弁当)屋」。
しかし、ここのうどんが美味しく、個人的にはうどん屋さん扱い。
メインのおむすびは、塩だけでなく、隠し味に醤油かみりんを使っているようで、ほんのり甘みがあって、普段の倍くらい食べれそう。
うどん+山賊むすびのセットは、大食漢な人も満足のいく量なので、是非お試しあれ。
広島駅新幹線口にも店舗があるので、帰りの新幹線用のお弁当には最適かも。

●ちから
http://www.chikara.jp/
広島最大のうどんチェーン店。
某番組で「広島県民はうどんと一緒に和菓子を食べる」という嘘情報のきっかけになったお店。
メインはうどんですが、和菓子も取り扱っているので、こんな嘘情報が生まれたんでしょう。
まぁ、稀にそういう食べ方をする人もいるらしいですが、ほとんど見たことはありません。
ちなみに広島の人の多くは「うどん派」です。「そば派」は少数なのです。
そしてこのお店、最近は「中華そば専門店」までオープンしました。
この中華そばがまた絶品とは、友人のお言葉。

●徳川
http://www.tokugawa.jp/
広島最大の「関西風お好み焼き」チェーン店。
広島民の誰もが知っているであろう、恐ろしいまでの知名度。
広島で関西風お好み焼きといえば「徳川」しかない、ってくらい有名なお店。
ここはテーブルに鉄板がついており、自分で焼くことのできるお店。それゆえにとにかく家族連れが非常に多い。
味は…自分で焼くので…なかなか難しいです。特にひっくり返すのが。
最近は「広島風お好み焼き」や「もんじゃ焼き」などもメニューに加えられたので、色々と楽しめます。

カテゴリー ショップ, 広島名物, 広島情報, 観光
投稿者 広報の中の人

コメント

コメントする