【企画】『東京ジェネレーター』”完全版”+新作映像上映

昨年の日本SF大会Varicon2012で”暫定版”を公開し好評を博した『東京ジェネレーター』。笹本祐一氏と堺三保氏が企画協力したこの作品、再編集し特撮シーンを大幅に加えた”完成版”を広島初上映!
カメオ出演したイラストレーター横田守氏をゲストにお迎えして本邦初公開の新作映像も上映予定。

★『東京ジェネレーター』あらすじ
東京にまったく新しいタイプの発電所が建設される。政府や電力会社は、人工ブラックホールを用いるというその重力炉が完全なクリーンエネルギーであり、廃棄物質も一切出さず安全・安心な発電方式だと謳うが、建設では手抜き工事が行われ強度不足となっていた。汚職の発覚を恐れる会社は、それでも本格稼働への流れを強行しようとしていた。だが、炉が耐え切れず、ブラックホールは暴走を始める。外部への情報は遮断され、事故は隠蔽されてしまう。発電所職員・相馬はその事実を恋人に知らせようと走りだすのだが…
(上映時間55分)

出演者:
横田 守(アニメーター、キャラクターデザイナー、イラストレーター)
浦嶋 嶺至(漫画家、イラストレーター)

カテゴリー 企画紹介
投稿者 企画局

コメント

コメントする