【企画】日本SF作家クラブ創立50周年記念 プラネタリウム番組を語る

日本SF作家クラブでは創立50周年記念プロジェクトとして、プラネタリウムメーカーとして有名な株式会社五藤光学研究所とプラネタリウム番組「未来はボクらがつくるんだ!22世紀の物語」を制作しました。すでに鹿児島市科学館での投影(6月30日まで)が始まり、東京(8月21日~9月1日予定(26日、27日除く))、仙台(9月7日~10月26日の各土曜日19:10予定)での投影も決まっています。その製作秘話や、こめられたメッセージ、背景となった22世紀のビジョンなど、五藤光学のプロデユーサー鬼嶋さんとともに紹介します。
プロジェクトに参加されたSF作家クラブ会員の方の参加もあるかもしれません。また、
貴重な製作過程の映像や、出演された声優の方々からのメッセージ、予告編などを合わせてご覧いただく予定です。



【企画】もっと語るよ! モーレツ? ミニスカ? 宇宙海賊

女子高生スペオペアニメの決定版「モーパイ」の魅力!原作者の笹本祐一さんと
アニメ評論家の氷川竜介さんが徹底的に語り尽します。TVシリーズも好評のうちに
終了。2014年2月には劇場版の公開も控えている今こそ、予習復習のチャンス!
4月末のニコニコ超会議2で好評だったトークショーを上回る、手加減なしの
濃い話が飛び出します。 「SF大会ここだけのモーパイ話」に、みんなで集合!

出演者:笹本祐一(作家)、氷川竜介(アニメ評論家)



【ゲスト】祝! ゲスト100名

5月20日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

(登録順、敬称略)

  • 下楠昌哉
  • 酉島伝法
  • 小野憲史
  • 中林寿文
  • 千葉 祐吾
  • 白砂 貴宏
  • 立川三四楼
  • 加藤直之
  • 藤井太洋
  • 海法紀光
  • 太田啓路
  • 阿部信明
  • 門倉純一
  • 狩野あざみ
  • 開田あや
  • 開田裕治
  • ひかわ玲子
  • 内山靖二郎
  • 笑福亭羽光
  • 田口勇


【PR】JAXAがなにやら募集中

こいこんでは、JAXAの津田雄一様にお越しいただき、『イカロス・はやぶさ2・そして未来へ 日本の太陽系飛行技術』という講演企画を行います。
そして、これに関するお知らせが一つ。

現在JAXAでは
『星の王子様に会いにいきませんかミリオンキャンペーン2』
という募集企画を行なっているそうです。

これは、来年打ち上げ予定の「はやぶさ2」に搭載される「ターゲットマーカー」や「再突入カプセル」に、皆さんの名前やメッセージ、イラスト等を載せるというもの。

応募締め切りは7月16日(郵送の場合は必着)。

皆さんの名前をターゲットマーカーに載せ、宇宙を旅してみませんか?
募集要項など詳細はJAXA公式サイト内のキャンペーンページでご確認ください。
http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html



【企画】夏休みの宿題発表~広島修学旅行~

「独自研究」や「創作物」を気軽に発表してみませんか?
ポスターを作って貼り出して、ちょこっと説明するだけ。
SF大会で部屋とコマを使って発表するのは荷が重いけれど、何か発表してみたい、企画をやってみたいと思ってるあなたのために気軽な発表の場を作ってみました。
学園祭の「サークル発表」のようなものね。

『ドンブラコンL』で初企画して、実は『Varicon』でもひっそり貼っていたのを、『こいこん』でもやります。
『ドンブラコンL』では『行ってみよう、センス・オブ・ワンダー』と題してチェルノブィリやコモドドラゴンを観に行った体験記、『魔法少女まどかマギカと少女革命ウテナの相関性理論』では「魔法少女世界」を考察した研究などが発表されました。

ポスターは大会期間中は常時掲示していますので、分科会のコマとコマとの合間の休憩時間にでもご覧ください。
また、その時間にはポスターの説明もやってますので聴きに来て下さいね。

『こいこん』からポスターを公募します。今年は果してどんな「発表」があるのかしら?



【企画】S3Dプロジェクションマッピング “ 時空の階段”

階段“ 時空の階段”
神聖な場所やイベント会場へ、階段は異世界への移行を司る場。
光で空間を書き換え、幻視への挑戦をいたします。
プロジェクションマッピングは動くだまし絵。今回は錯視が起こる範囲が上下で限定され、プロジェクションマッピングが苦手とする奥行のある構造“階段”を投影対象とした上に、立体視に挑戦する、いわば究極の幻視体験をしていただくイベントです。10名あまりのアーチストがこの難局にどんなアプローチをして昇華するのか。ご期待ください。

イベントタイトル: S3Dプロジェクションマッピング “ 時空の階段 “
・プロジェクションマッピング企画実施:AAIひろしまPlan
・場所:アステールプラザ玄関ロビー階段 〒730-0812 広島市中区加古町4-17
・時間:20日 上映開始-20:00(予定)
(19日 公開リハーサル交渉中)
※開場時間の詳細は当日ご確認ください。
※会場の都合で本イベントへの参加はSF大会参加者を優先いたします。
一般の方にはパブリックビューを用意する検討をしています。
・立体視方式
※アナグリフ方式(赤青メガネ使用)
※立体視非対応の作品も含まれます。

出演者
・プロデューサー/クリエーター 泉尾祥子
・イベントディレクター 石橋健太
・プロジェクションマッピングスーパーバイザー 町田聡
・プロジェクションマッピングコンテンツテクニカルディレクター/クリエーター
吉川マッハスペシャル
・プロジェクションマッピングシステムテクニカルディレクター
浦島啓
・S3Dスーパーバイザー/クリエーター 阿部信明
・S3Dディレクター/クリエーター 千葉祐吾
・S3Dクリエーター 白砂貴広
・クリエーター 堀尾充
・クリエーター 的場智美
・クリエーター 宮﨑しずか
・クリエーター zozi 厳島神社のひと
・クリエーター 渡辺桂三
・クリエーター/音楽 vj.nanographica/宇都衛(ユー・ティー・ オー/二人展)
・クリエーター 清水 誠也
・クリエーター 藤井宏規
・映像記録 土佐岡恭大
・イベント記録 藤木崇



【企画】「泣くな、はらちゃん」を語ろう!

突如、立体化して次元の裂け目から三次元世界に飛び出した「漫画のキャラクター」を主人公に、その愛と涙と冒険を描き、SF色の強いファンタジーとして多くの熱狂的ファンに支持されたドラマ「泣くな、はらちゃん」について語り合う部屋。
ゲストには、劇中の「越前さんの漫画」を描いた漫画家のビブオ先生をお招きして、ここでしか聞けない劇中漫画の制作上のエピソードを語って頂きます。
また、ドラマのシナリオという特異なジャンルの書籍でありながら発売直後に売り切れとなり、増刷を重ねて話題となった『泣くな、はらちゃん シナリオBOOK』の解説を、書評家の大森望先生にお願いする予定です。
会場の参加者も交えて、みんなで「はらちゃん」を語り合いましょう。

出演者:
大森望(書評家)
ビブオ(漫画家)
崎田和香子(普通の主婦)



【企画】講演「イカロス・はやぶさ2・そして未来へ 日本の太陽系飛行技術」

日本が開発し打ち上げた「はやぶさ」「IKAROS」の世界に誇る技術を中心に、日本の太陽系飛行の技術をわかりやすく解説します。
また、来年打ち上げられる「はやぶさ2」の目指す科学と最新の開発状況を紹し、さらにその先の太陽系探査へと話を進められればと思っております。

出演者:
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系(ISAS)/月惑星探査プログラムグループ(JSPEC)
助教 津 田 雄 一 様

hayabusaイカロス

イラスト:池下章裕

 



【企画】サイバーパンクの部屋

前回Variconでもおかげさまで盛況の「サイバーパンクの部屋」は、今回でなんと連続12回目を迎えます。
これもひとえにゲストの皆様と参加者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

さて、Variconではスチームパンク旋風にすっかり乗っ取られてしまいましたが、今回はサイバーパンクの巻き返しなるか!?どうぞご期待ください。

パネリスト:
菊池 誠 様

バーチャル参加:
巽 孝之 様 ・ 小谷 真理 様 ・ 高野 史緒 様

サイバーパンクナビゲーター:
とりにてぃ



【企画】あなたの知らないクラシック特撮

CGやデジタル合成が普及した今こそ、アナログ技術を駆使した昔の特撮マンたちの名人芸の数々を再評価しましょう!
特撮を深く愛する山本弘が、パブリックドメインとなった20世紀前半の洋画から、優れた特撮シーンの数々を選び出して紹介します。怪獣、魔法、天変地異、未来メカ、空中戦、怪奇人間などなど、あなたの知らない驚きのシーンがいっぱい!

出演:
山本弘(SF作家)
開田裕治(イラストレーター)



« 前のページ次のページ »