【企画】くそゲーライブ2013

量子力学の申し子であるコンピュータゲームとその歴史、風俗、巻き起こした社会現象等々」を網羅し、世間一般には「クソゲー」と呼ばれる奇妙奇天烈なゲームたちを社会科学の観点から語る毎度おなじみ「わかりやすくてダメになる新感覚社会科学漫談『くそゲーライブ』」 こいこんでも登場いたします。
今回は葉月の出身地である広島ということで一世を風靡した某ゲーム会社とか、そのマスコットキャラとか饅頭とか。どうにもローカル色の濃いネタを展開。当然「MSX」が中心? そしてなぜだか「菅井○ん」まで……。
なんと、某ゲーム社元社員の方も参加決定! あの作家さんとかも飛び入り参加するかも?

出演者:葉月博規(フリーライター・シナリオライター)、Oじろー(シナリオライター)、他



【企画】鉄腕アトム50周年、SFアニメの半世紀

日本初の30分TVアニメ『鉄腕アトム』はSF作品でした。
その誕生は1963年元旦――今年はその50周年にあたります。
約半世紀が経過し、アニメも『宇宙戦艦ヤマト』や『サイボーグ009』
が最新デジタル映像でリメイクされる昨今、この長大な時間の流れの意味を
SF的にとらえなおし、語り継ぐ必要性が高まっていると思います。
特にこの50年、時代を大きく変えてきた鍵となる作品にはSFアニメが多く、
そこに着目することで、何か新しい意味が見つかるのではないでしょうか。
本企画では、アニメ・特撮研究家である氷川竜介さんがエポックメイキングな
作品をとりあげ、みなさんとともにこの半世紀を振り返ってみたいと思います。

出演者:氷川竜介(アニメ・特撮研究家)



【企画】時刊新聞社

SF大会内の情報伝達、およびコミュニケーション媒体として、毎時1号以上 新聞を発行し、配布する企画です。
第20回大会DAICONⅢにて「時刊ファンジン」の名称で発行し、翌年より「時刊新聞」として年次SF大会には毎回参加している企画です。大会当日に起こった事、感想、イラスト等、皆様からの投稿記事をお待ちしております。
黄色いTシャツ・ハッピが時刊新聞社員の目印となっております。
投稿用紙・筆記具は時刊新聞社ブースにてご用意致します。お気軽に時刊新聞社ブースまでお越しください。

なお、社員・アルバイト(給与は現物支給)及び・カンパは随時募集中です。



【企画】子供たちにSF本を

とーとつですが、最近の子供がどんな本を読んでいるかご存じですか?そして、今の学校図書館には、SF全集が置かれていない、という事実をご存じですか?
「え?」と思った方、そして子供がSFを読んでくれないとお嘆きの保護者の方、古くからのSFファンにして児童向け作品もお書きになっている川端裕人先生と一緒に考えてみませんか?

これからのSFをもり立てて行くのは、今の子供たち。将来を担う子供たちに、SF者に、そしてSF本読みになってもらうことが重要。
そのために、今何ができるのか、SF文学振興の作戦会議を始めましょう。

出演者:川端裕人(作家)、滝直哉 (SF文学振興会)、下原正樹(広島市立亀崎小学校教頭)、阿保陽子(某町立図書館司書)



【企画】ゲームハッカソン「GameJam」を語る

アマチュアの学生やプロゲーム開発者の混在即席チームが、6~48時間で集中してゲームを作るハッカソンイベントが「GameJam」です。
毎年1月世界規模で行われるGlobal Game Jamをはじめ、IT産業での復興の種を蒔く目的で2011年から開催している「福島GameJam」など近年その開催スタイルにも広がりを見せています。

日本におけるGGJ主催団体である、NPO法人国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)理事表の小野氏、福島GameJam担当の中林氏を迎え、ゲームジャムについて語っていただきます。

出演者:
小野 憲史(IGDA日本 理事長)
中林 寿文(IGDA日本 副理事長)



【企画】SF落語

SF落語と聴いて、SFチックな設定のお話で落語をやるんでしょ、ってシンプルに考えた人、残念でした。これは、そんなシンプルなものじゃありません。
SF を知らない人は狐につままれ、SF者は大爆笑。この面白さはその場にいた人(ただしSF者に限る)にしかわかりません。
特に今回はSF大会会場という完全ホームでの公演。SFがわからない人を、遙か彼方に置き去りする笑いが堪能できるはずです。
演じるは「落語界一のニャントロ星人」こと立川三四楼、そしてマンガ原作者の経歴をもち、お笑いユニット「爆烈Q」から転じた笑福亭羽光のお二方。
MUTCONに、SFセミナー、聴いた人の間で大評判なSF落語においでください。



【企画】SFアートギャラリー2013

「SF大会参加者を対象に集まった珠玉のSFアート作品を展示する、大会恒例の展示企画『SFアートギャラリー』を こいこん でも開催します。DAICON7から5年ぶり、先の広島での大会・あきこん から16年ぶり、そして今回は、当展示企画をDAICON6で開催してから丁度20年目を記念する開催です。すでに多くの大会参加のクリエイター、アーティストの皆様から、ご出展のお申し出が寄せられています。ご期待ください。」



【企画】オオサンショウウオ,このSF的で広島的な生きもの!

大山椒魚(ジャイアント・サラマンダー;以下GS)はSFである.センス・オブ・ワンダーに満ちている.そして広島である.広島市安佐動物公園では40年にわたる調査研究を行い,世界唯一,毎年GSの繁殖を成功させており,動物園水族館の世界ではとてもよく知られた存在だ.一生を川の中で暮らすGSは3000万年間も姿を変えず,川の生態系のトップに君臨してきた.「SFで広島」なGSが.どんな魅力と強さに満ちた生きものか,生物学,文学,民俗学の観点から解明する.

出演者:日本ハンザキ研究所 研究員 田口勇輝、作家 川端裕人



【企画】セガをかたる

いつものとおり、まったりと語ります。

出演者
大高寛之
アサウラ



【企画】魔Q少女M∀STERあらしZ オンリーイベント4 in 第52回日本SF大会こいこん

~ つないだ指先だけを、世界のすべてに変えて。~
2011/10/15 アリスガーデン(繁華街中心地の公園)、2012/06/17 旧日本銀行広島支店(市重要文化財指定の被爆建造物)、2013/02/17 クラブクアトロ&アリスガーデン と、常に予想の斜め上を走ってきたプロジェクト魔Qが次の開催場所に選んだのは、日本SF大会。
魔Qの目指すところはキャラクター/物語/サウンドトラック/DJ・クラブカルチャーのクロスオーバーを目指したメディアミックスムーブメント。
SF大会×クラブイベントという異文化のぶつかり合いから生まれる新しい波を体感せよ。
プロジェクト魔Q公式URL: http://maqonly.com/

★本企画は、どなたでも参加可能な一般公開企画です(こいこん参加者以外は有料)★
★また、18:00より市内のクラブ「4.14」にてアフターパーティも開催されます★
★(夜の部のみ別途ドリンク代500円)★

★一般参加者向けチケット発売中★
★チケットぴあ(Pコード:780-611)または ウェブ予約フォームからご予約できます。★
★詳しくはプロジェクト魔Q公式サイトをご覧ください★

(出演者:昼の部)
LIVE/DJ

  • DJまほうつかい(西島大介)
  • AZUMA HITOMI
  • Go-qualia(Bunkai-Kei records / Virgin Babylon Records)
  • SEKITOVA
  • CRZKNY(DUBLIMINAL BOUNCE / GRINDGIRL)
  • hideride(pausemo / ArtLism.JP)
  • ガンダーラ十六僧(Vocal とうま)(怪怪怪の会)

VJ

  • Naohiro Yako (flapper3 / Bunkai-Kei records)
  • コバルト爆弾αΩ + daahara
  • narumo_to
  • wipe_out(H.P.N.)
  • yoshifumi(ツンデレーション)

(出演者:夜の部)

LIVE/DJ

  • Nhato(Otographic Music)
  • YUKI(from NIRGILIS)
  • コバルト爆弾αΩ(Maltine Records / DENPA!!!)
  • ぅぃにゃん(アニゲのん! / 後藤王国)
  • DJ RINN(FROIDE / MODIFY / INFINITY)
  • ウエノアキヒロ(Animazione! 山口 / DISCOMAFIA)
  • Takayuki Kamiya(秋葉原重工 / mix digitable)
  • ぽる(DOQQUNE / 京都Traktor部 / テクノ路地区)
  • satella(Unitone / extracode)
  • NA.YU(KBP)

 

VJ

  • vj novu(SssELF)
  • narumo_to
  • wipe_out(H.P.N.)
  • yoshifumi(ツンデレーション)

 

 



次のページ »