初詣と成功祈願

皆さんあけましておめでとうございます。

新年を迎えこいこんの準備もこれから佳境です。

今年の初詣はこいこんの成功祈願も込めて厳島神社にお参りして来ました。

冬コミから帰って一息ついた後、その足で夜中に宮島へ。

お参りを済ませた後、成功祈願の御祈祷もしてもらい御札をいただきました。

実は厳島神社への初詣も初めてですが、神社で御祈祷をしてもらったのも初めて(^^;)

年の初めに良い経験をさせて貰いました。

成功祈願の御札



MUTCON(ほぼDAINA☆CON21)

筆者がMUTCON(ほぼDAINACON☆21)に参加するのはこの会場に移ってからは初めて。 参加した人から色々話を聞いてはいたがいざ来てみると会場までの道沿いに展示していたオブジェに驚いた(^^;) 同時に着いた東京スタッフの人と一緒に会場まで歩いて移動したが 「入り口を抜けたらすぐですよ」 の意味は車に乗って来た場合の事と確認、2人でヒイコラ言いながら30分近くかかって 到着、あれはきつかった(^^;) 大会の方は立川三四楼さんの落語から始まりオープニングの後金曜会50周年の記念ケーキに ナイフを入れて祝い部屋企画がスタート。 私はもっぱらディーラーズで受付をしながら横のPXで繰り広げられるホットプレート企画 (要はホットプレートで焼いたり調理した物を皆で食べる) でできた料理を食べながら参加者の人たちと話をした後寝部屋で仮眠。 朝のエンディングでは司会の方は結局徹夜だったそうで、お疲れ様です(^^;) 帰りは会場のマイクロバスでリニモの駅まで快適な移動、行きの事を考えると本当に快適だった(^^;) リニモから地下鉄、JRと乗り継いで広島に到着。 MUTCONに参加した皆さん、お疲れ様でした。 そして参加申し込みをして下さった皆さん、ありがとうございました。

こんなオブジェが敷地内のあちこちに

MUTANTS50周年記念のケーキ

ご存じきしめん



酒まつり

今月の6日と7日は西条で恒例の酒まつり。 今年も前日から東広島入りして色々見たり楽しんだりして来ました。

今年はこいこんスタッフの立場もあって酒まつりスタッフの皆さんがどんな指示を受け、どう動いているかや会場の設営、撤収の段取りなども注意して見てました。

前日は交通規制地域の入り口で車両誘導方向の確認、巡回清掃範囲と作業時の注意、入場者待機列整理時の動線確保や諸注意などあちこちでリーダー格の人とスタッフが入念に確認作業をしていました。

まつり当日はミーティングの後まず賀茂鶴の祝い唄と鏡割りのイベントに直行、若手社員さんによる祝い唄の後選ばれた参加者の方の手による盛大な鏡割りで祭りの始まりに華を添えました。

鏡割り後の振る舞い酒を飲みながらこれをパーティー企画あたりでやれたらなあとふと考えた筆者でした。

二日目も蔵やイベント広場を色々見たり飲んだりして回りましたが、以前から参加している身としては酒ひろばなど混雑が想定される場所はきちんと人の流れを考慮した処置がなされているのを見てまつりを楽しんでもらうため、それとスムーズな運営のために色々と努力されている事を肌で感じました。

来年はこいこんが終わってからになりますがまた楽しく飲みたいものです。

賀茂鶴の蔵入り口にて

鏡割りの樽到着

祝い唄披露



秋です

今日で9月も終わり、台風と共に秋がやって来る中スタッフは仕事をしています。
秋に入るとSFイベント関係ではローカルコン-全国各地で開催されるSFコンベンション-の季節に入ります。
こいこんスタッフも各地のローカルコンに参加して宣伝や申込受付を行う予定です。
オフィシャルサイトからの申し込み受け付けも始まっています。
スタッフ一同皆さんの参加を心よりお待ちしています。
スタッフも絶賛募集中です。



広報局です

広報局です。

昨日は宣伝用のチラシを置かせてもらう為市内のホビーショップや書店へ御挨拶とお願いに回りました。
暑い中歩いてお願いに回った結果、何件かのお店で置かせていただく事になりました。
お店の方から「良いイベントにして下さいね」と言われた時には思わず心が熱くなりました。
あのお店の方の言葉を胸に今日も準備作業は続きます。