期日前投票って知ってるかい?

今年のSF大会は、参院選の選挙日でもあります。
他県より来られる方々は、期日前投票をしておきましょう。

え? 期日前投票って何かだって?
そんな貴方にスタッフが説明を書いてくれました。

それではお楽しみください。

 

ご隠居、「不在者投票」ってなんです?あっしは非実在じゃなくて、ちゃんといるんですが、たまたま今度の参議院選挙当日広島に行ってるだけでねえ。

おまえさん、わけの判らないことをおいいでないよ。おまえさん、夜な夜なネットで変なこと調べてるんだろ?

よくご存じで。ちょいと判らないことがあるってえと、すぐググるんでさあ。

だったら「期日前投票」でググってごらんよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9F%E6%97%A5%E5%89%8D%E6%8A%95%E7%A5%A8%E5%88%B6%E5%BA%A6#.E4.B8.8D.E5.9C.A8.E8.80.85.E6.8A.95.E7.A5.A8.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.81.95.E3.81.84
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo05.html#chapter2

おまえさんが利用しようとするのは「期日前投票」っていうもので、病院に入院していて投票に行けない人とか、長い旅に出ていて「期日前投票」にも行けない人は「不在者投票」制度で、郵便で投票したりするんだな。

あ、こうなってるんですねえ。でも、あっしはちょいと人様に云えないえすえふ大会っていうのに出かけるんですが、いいんですかい?そういう理由でも。

いいも何も、公職選挙法48条の2の第1項第2号の「用務(前号の総務省令で定めるものを除く。)又は事故のためその属する投票区の区域外に旅行又は滞在をすること。」になるんだよ。

へえ。

へえじゃないんだよ。おまえさんは大事な選挙権ってえのをもらってるんだよ。いまこの日の本の国はいろいろ大変な時期にあるんだよ。こういう時にこそ、しっかりと自分たちの代表としてふさわしい人をえらばなきゃ、おまえさんの大好きな萌え-でぽろーんてのが、全部規制されちゃって、おまえさん自身が非実在になってしまうんだよ。

えらく恐ろしい話ですね、ご隠居。

まあ、それは大げさなたとえだが、お江戸のAKBの総選挙と違って、CD買わなくても、ちゃんとおまえさんには選挙権ってのがあるんだから、それを行使しないといけないんだよ。お天道様に罰が当たるよ。

で、どうするんです?そういえばご隠居はしょっちゅう全国を旅してるんですが、期日前投票はしたことあるんですかい?

最近は、期日前投票ばっかりだ。へへへ。ところで、おまえさんはA市に住んでたなあ。

ご隠居はB市でしたねえ、そういえば。

お役所ってところは場所が変われば制度もいろいろで、おれが話したことがおまえさんのところであてはまらねえこともあらあな。そこでな、自分の住んでる所の選挙管理委員会ってところへ電話かけて「期日前投票をしたいんだけど、ちょいと教えてくんねえ」って聞くんだよ。選挙管理委員会ってのは、市町村役場とか区役所の中にあるから、代表へかけて「選挙管理委員会へつないでくんねえ」と頼めばいいんだよ。いつ、どこへ、何を持っていけばいいのかを教えてもらうんだよ。

へえ。いつも投票があるうちの隣の小学校に行けばいいんじゃないんですかい?

期日前投票ってのは、たいてい住んでる市役所とか区役所まで行かなきゃなんねえんだよ。また、夜は20時くらいまでしか開いてないから、おまえさんみたいに仕事終わってもまっすぐ帰らず、おかしな本売ってるところにいつも沈んでるやつは、このときばかりは時間までにちゃんと行かなきゃなんねえんだよ。

へい、わかりやした。明日早速行ってきやしょう。

おいおい、まだ選挙は公示前だよ。誰が立候補するか、判って無いじゃないか。だから粗忽者っていわれるんだよ。

じゃあ、ご隠居、いつ行くんですかい?林の旦那は今でしょ!って云ってました。

おいおい、茶化すんじゃないよ。選挙の前になると「投票所入場券」てえのがうちに届くだろ。そいつが来たらそれを持っていくのが、いい塩梅てえところだな。そいつに期日前投票の案内が書いてあったりもするんだ。

へい、わかりやした。じゃ、どうも。

おまえさん、広島いったら、あたしにもみじまんじゅう買ってきておくれ…って、あー、いっちまったよ。



【募集】『夏休みの宿題発表~広島修学旅行~』

「独自研究」や「創作物」を気軽に発表してみませんか?
ポスターを作って貼り出して、ちょこっと説明するだけ。
SF大会で部屋とコマを使って発表するのは荷が重いけれど、何か発表してみたい、企画をやってみたいと思ってるあなたのために気軽な発表の場を作ってみました。
学園祭の「サークル発表」のようなものね。

 今まではお試しでしたが、『こいこん』からポスターを公募します。
 
ポスターは大会期間中は常時掲示します。
分科会のコマとコマとの間の休憩時間には、いずれかの時間で1回だけ10分間程度で口頭発表もお願いします。

●募集要項
発表の概要を古木まで御連絡下さい。応募者多数の場合は発表内容を考慮して決定します。

 発表内容:自由。でもお子様も観られる場所なのは配慮してね。
 募集件数:5件(分科会の間の休憩時間が5回なので)
 ポスターサイズ:最大A1(A3なら4枚)
 ポスターの書き方:手書きでも印刷でも。作成・印刷は発表者ご自身でお願いします。尚、A1フルカラー印刷はとても高いので、A3またはA4の印刷を組み合わせるのをお奨めします。

応募先:古木 健:furuki-t@bj9.so-net.ne.jp 
      ポスターは『こいこん』にご持参下さい。



【PR】JAXAがなにやら募集中

こいこんでは、JAXAの津田雄一様にお越しいただき、『イカロス・はやぶさ2・そして未来へ 日本の太陽系飛行技術』という講演企画を行います。
そして、これに関するお知らせが一つ。

現在JAXAでは
『星の王子様に会いにいきませんかミリオンキャンペーン2』
という募集企画を行なっているそうです。

これは、来年打ち上げ予定の「はやぶさ2」に搭載される「ターゲットマーカー」や「再突入カプセル」に、皆さんの名前やメッセージ、イラスト等を載せるというもの。

応募締め切りは7月16日(郵送の場合は必着)。

皆さんの名前をターゲットマーカーに載せ、宇宙を旅してみませんか?
募集要項など詳細はJAXA公式サイト内のキャンペーンページでご確認ください。
http://www.jspec.jaxa.jp/hottopics/20130329.html



サウナやカプセルホテル

大会に参加すると、会場内で「どこそこにサウナがある」や「漫画喫茶がある」という話を耳にします。
大会会場となるアステールプラザの徒歩圏内には、ビジネスホテル等がいくつかありますが、やはり宿泊費を安く上げたいという思いもあるでしょうし、当日飛び込みで参加される方もいるかもしれません。

というわけで今回は、広島市内中心部のサウナや漫画喫茶等をご紹介。

 

●サウナ/カプセルホテル

広島市内中心部には2件あります。
昔は女性用カプセルホテルもあったんですが、今は無くなっているようです。

・グランドサウナ広島
http://www.grand-sauna.com/hiroshima/

広島市の繁華街、通称「流川」内の西側にあります。
可もなく不可もなく…。サラリーマン多めの、まぁ、普通のカプセルホテルです。
施設内の一部で無線LAN使用可能ということ。

・     サウナニュージャパンEX
http://www.sauna-nj.co.jp/stay.html

「流川」地区の東側にあります。
若干、治安の悪いエリアにあるため、皮膚にイラストが描いてある人に遭遇する可能性もあります。

 

 ●漫画喫茶

市内中心部のアーケード街「本通」の中にもいくつかあります。
広島の漫画喫茶大手は「メディアカフェポパイ」系列なので、そちらの公式サイトで検索してみるといいかもしれません。
http://www.media-cafe.ne.jp/
穴場は、大会会場前の道をまっすぐ南へ1kmちょっと行ったところにある「メディアカフェポパイ吉島店」。
途中、ちょっと道をそれれば広島刑務所の塀を眺めることもできます。

 

 ●その他

もしも宿を確保することが出来なかった場合…。
実は、会場周辺(徒歩圏内)には多くのファッションホテル(所謂ラブホ)があります。
最近は男性一人での宿泊にも対応しているところが多く、予約可能な所もあるので、そういったところを利用するという手段も無くはない…か?



今月のイラストは誰?

今月(というか今日)発売の『S-Fマガジン』6月号掲載のこいこん広告イラストは
広島のオタクなら誰でも知っているといわれる
広島周辺のオタク情報サイト「広島オタクマップ」の中の人の作画です。

広島オタクマップ

このサイトは、広島とその周辺で行われるサブカルチャーイベントの情報を尽く網羅し
充実したイベントカレンダーまで作成しているという、実に素晴らしいサイト。
また、コスプレイベントなども開催しておられます。

「こいこん」へも多くのお力をお貸しくださっており、足を向けて寝られません。



【祝】西島大介「すべちょ」第3回広島本大賞受賞!

こいこんでもゲスト参加してくださる、西島大介さんの『すべてがちょっとずつ優しい世界』が、第3回広島本大賞を受賞されました!

西島大介「すべちょ」が広島本大賞に&SFマガジンで連載 (コミックナタリー)

広島本大賞 と言っても馴染みのない方が多いかと思いますが、広島県の書店員とタウン誌出版4社が地元に縁のある「ご当地本」から、毎回ジャンルを絞って大賞を選出するというローカル賞です。
第3回にあたる今回のジャンルは「マンガ」ということで、多くの強豪を相手取って『すべてがちょっとずつ優しい世界』(略称:すべちょ)が、見事大賞の栄冠に輝きました。

『すべちょ』は、どことは特定されていない小さい島の小さな村、くらやみ村が舞台の寓話。朝が来ないこの村で、静寂ながらささやかで幸せな日々を送っている村人たち。
そんな村に、街からの「ちょっとよくするご案内」の手紙が届いたところから物語が動き始めます。
直接に広島を舞台にしているわけでも、明示的に原発問題を扱っているわけでもありませんが、3.11を経験してしまった我々に、改めて「なにか」を考えなおすきっかけを与えてくれる、強いメッセージを秘めたお話です。

どこか絵本に通じる西島さん特有の優しい絵柄に、多角的なメタファーやふわふわとして抽象度の高いキャラクター(かぼちゃさん、おばけ、西島さん本人を思わせる音楽家も登場)が相まって、読むひと一人ひとりが自分なりの読み方で楽しめる、大賞にふさわしい優れた作品だとおもいます。 SF者としては、「ちょっとよくするご案内」である科学技術と、「優しさや幸せ」という大事なものの関係をつきつけられた気がして、読後しばらく考えさせられてしまいました。 西島さんには、こいこんでもいくつかの企画に出演していただけるようお願いしています。ありがたいことに多大なご協力を賜りまして、これまであまりなかった内容の企画も実現できそうです。

最後になってしまいました。

西島さん、受賞おめでとうございます!

関連リンク

 



日本SF大会”超”体験版!

なんと日本SF大会が、今年の「ニコニコ超会議2」に『日本SF大会 ”超体験版”』として参戦することが昨日発表されました。

ニコニコ超会議2の公式サイトはコチラ
http://www.chokaigi.jp/index.html

日本SF大会 ”超体験版”公式サイトはコチラ
http://www.sf50.jp/niconico/index.html

開催は28日(日)の1日のみ。

参加方法等の詳細は、上記サイトよりご確認下さい。

————-ここから中の人の雑記————-

昨日の発表会の映像を見てたんですが、発表直後の会場の

SF大会? なんじゃそりゃ? ( ゚д゚)ポカーン

この空気、きつかった…。

しかし、今の若者にとっての「日本SF大会」のバリューって、こうなんですよね。
毎年、参加者の平均年齢が1歳ずつ上がると言われている日本SF大会。
そこに若い力を注ぎ込むきっかけになるよう、頑張っていただきたいと思います。
「こいこん」としても、微力ながらお手伝いが出来れば、と…|д゚)



第53回日本SF大会 なつこん

コミケに行った人やTwitterをやってる人はご存知と思いますが、「第52回日本SF大会 こいこん」の翌2014年に開催される大会が公式に発表されました。

 

第53回日本SF大会 なつこん

http://www.nuts-con.net/ja

日時:2014年7月19日(土)20日(日)
場所:つくば国際会議場

参加費など、詳細は公式サイトをご覧ください。



コミックマーケット83

さて、明日から3日間、東京ビッグサイトで「コミックマーケット83」が開催されます。

こいこん実行委員会は
12月29日(土) 東S28a
ここにおります。

大事なことなのでもう一度書きます。

12月29日(土) 東S28a

ここで申込用紙の配布等を行なっております。

ちなみに、一般参加費14,000円は今年いっぱいです。
12月31日申し込み分までです。
2013年1月1日以降の申し込みは、一般参加費18,000円になります。
ここ、結構重要です。

もう一度書きます。

12月29日(土) 東S28a

一般参加費14,000円は今年いっぱい

というわけで、まだ申し込みがお済みでないかたは、この機会に是非(^^♪



聖獣天神リュウガ

12月25日発売の「S-Fマガジン 2月号」に掲載された”こいこん”の広告ですが、なにやらかっちょいいヒーローのイラストになってます。

せっかくなので、文字なしバージョンを。

これは、お隣の山口県岩国市に誕生した新しいローカルヒーロー「聖獣天神リュウガ」の主人公リュウガと、ヒロインのリン。

http://ameblo.jp/seijuutenshin-ryuuga/

「なんで広島じゃなくて山口のキャラなんだよ」
と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、そこは大丈夫。

なんとこのリュウガ、現在までの活動の多くが大竹市。

広 島 県 大 竹 市

ほとんど広島のヒーローのようなもの(勝手に)。

というわけで、SF大会の広告イラストを描いていただきました。

スケジュールが空いていれば、大会当日にアステールまで来てくれるそうです。
いや、ほら、ノーギャラだから無理言えないじゃん?
夏休み付近の土日だし。



次のページ »