【ゲスト】さぁ! いよいよ今月です!

6月30日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

※ゲスト参加表明をいただいていた「YOUCHAN」様、「上田小夕里」様は、ご都合により不参加となりました。

(登録順、敬称略)

  • 三村美衣
  • 浦島啓
  • 長岡政己
  • 東野司
  • 岡部いさく
  • 内田昌之
  • 横田守
  • 清水誠也
  • 円城塔
  • 山賀 博之
  • AZUMA HITOMI
  • CRZKNY
  • daahara
  • Go-qualia
  • hideride
  • Naohiro Yako
  • SEKITOVA
  • Takayuki Kamiya
  • コバルト爆弾αΩ
  • Chen YIlu
  • Gao Hanning
  • Yang Xiaojun


SFM広告もこれで最後!

1年にわたって「S-Fマガジン」に掲載されてきたこいこん広告も今回で最後。
来月からは<なつこん>へとバトンタッチとなります。

そして、こいこん広告のトリを飾ったのは、まみやなつき氏。
まみや氏は、ゲーム系4コマ漫画や、今は亡き雑誌「テクノポリス」で漫画『電脳天使』を連載。その後、ゲームの原画、パッケージイラスト、アニメのメカデザインやプロダクションデザインなど、多岐にわたって活躍されたマルチクリエイターです。

mamiya01
また、大会当日の「スタッフ証」のデザインもまみや氏によるものなので、お楽しみに。



【ゲスト】大会まで後1ヶ月デス!

6月20日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

(登録順、敬称略)

  • 戸高一成
  • 齋藤義朗
  • さやわか
  • 渡部真人
  • 佐原晃
  • 塩澤快浩
  • 岡武志
  • 芝村裕吏
  • 清水玲子
  • 小林亮
  • 岡和田晃
  • 理山貞二
  • 吉浦康裕
  • 小野幹雄
  • 譚劍 Albert Tam
  • 原由知
  • 吉川恒平
  • 米澤英子
  • 井手聡司
  • 宮田怜
  • 聖獣天神リュウガ


【ゲスト】大会まで後50日!

6月2日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

(登録順、敬称略)

  • 荻野慎諧
  • タヤンディエー・ドゥニ
  • 京田知己
  • 宇河弘樹
  • 板橋克己
  • ビブオ
  • まみやなつき
  • CJ Suzuki
  • 徳川広和
  • 大高寛之
  • ミツビシQタロー
  • 安藤佑介
  • 増田まもる
  • 吉崎航
  • 林久之
  • 木全一喜
  • パオロ・バチガルピ
  • パット・マーフィー
  • 後藤篤
  • スガダイロー
  • 中村賢治
  • 渡部真人


【ゲスト】祝! ゲスト100名

5月20日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

(登録順、敬称略)

  • 下楠昌哉
  • 酉島伝法
  • 小野憲史
  • 中林寿文
  • 千葉 祐吾
  • 白砂 貴宏
  • 立川三四楼
  • 加藤直之
  • 藤井太洋
  • 海法紀光
  • 太田啓路
  • 阿部信明
  • 門倉純一
  • 狩野あざみ
  • 開田あや
  • 開田裕治
  • ひかわ玲子
  • 内山靖二郎
  • 笑福亭羽光
  • 田口勇


【ゲスト】新たに参加表明をくださった方々

5月14日時点で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。

(登録順、敬称略)

  • 大林憲司
  • 平田真夫
  • オキシタケヒコ
  • 吉田親司
  • 小林力夫
  • くぼひでき
  • 熊倉晃生
  • 織田兄第(兄・健司)
  • 織田兄第(弟・彰)
  • 鷲尾直広
  • 小浜徹也
  • 日暮雅通
  • 堀尾充
  • 鬼嶋清美
  • 的場智美
  • 町田聡
  • 原田実
  • 西田藍
  • 荒巻義雄


今月のイラストは誰?

今月(というか今日)発売の『S-Fマガジン』6月号掲載のこいこん広告イラストは
広島のオタクなら誰でも知っているといわれる
広島周辺のオタク情報サイト「広島オタクマップ」の中の人の作画です。

広島オタクマップ

このサイトは、広島とその周辺で行われるサブカルチャーイベントの情報を尽く網羅し
充実したイベントカレンダーまで作成しているという、実に素晴らしいサイト。
また、コスプレイベントなども開催しておられます。

「こいこん」へも多くのお力をお貸しくださっており、足を向けて寝られません。



【ゲスト】参加表明ゲスト追加発表

前回以降4月17日現在で、新たにゲストとして参加表明を頂いた方々のお名前を発表させて頂きます。

今までに参加を表明されたゲストの方々のお名前は、公式サイトでご確認ください。
http://www.koicon.com/ja/guests.html

なお、本大会では、ゲスト・オブ・オナーの選定はしておりません。
(登録順、敬称略)

  • 五代ゆう
  • 中村融
  • 山口優
  • 米田仁士
  • 安田均
  • 八杉将司
  • 菅浩江
  • アサウラ
  • 縞田理理
  • Zak
  • 津原泰水
  • 赤井孝美
  • 永山薫
  • うえむらちか
  • 小谷真理
  • 巽孝之
  • 吉田隆一
  • 水鏡子
  • 矢澤利弘
  • 浅尾典彦
  • 友野詳
  • 川端裕人
  • 梶田秀司


先月と今月のイラスト

先月の『S-Fマガジン』に掲載されたこいこん広告イラストは、広島在住の漫画家「うぐいす みつる」さんから頂きました。


過去に発売された『よからぬ話(朝日ソノラマ)』は、その可愛い画風とは裏腹に、実体験を描いたリアルな怪談話。
この中には、私の友人のエピソードなども含まれております。

***********
そして今月号の広告イラストは、広島出身で大阪在住の漫画家「TONO」さん。
現在は徳間書店や秋田書店をはじめ、複数の出版社で連載されています。

で、なぜ2ヶ月分を同じ記事にしたかというと…

このお二方、なんと実の姉妹。
姉妹ユニット「うぐいす姉妹」としての活動もされておられます。
しかも、もう一人ご兄弟がおられ、その方も少年誌で受賞経歴を持つとか。

本当にありがとうございました。



【祝】西島大介「すべちょ」第3回広島本大賞受賞!

こいこんでもゲスト参加してくださる、西島大介さんの『すべてがちょっとずつ優しい世界』が、第3回広島本大賞を受賞されました!

西島大介「すべちょ」が広島本大賞に&SFマガジンで連載 (コミックナタリー)

広島本大賞 と言っても馴染みのない方が多いかと思いますが、広島県の書店員とタウン誌出版4社が地元に縁のある「ご当地本」から、毎回ジャンルを絞って大賞を選出するというローカル賞です。
第3回にあたる今回のジャンルは「マンガ」ということで、多くの強豪を相手取って『すべてがちょっとずつ優しい世界』(略称:すべちょ)が、見事大賞の栄冠に輝きました。

『すべちょ』は、どことは特定されていない小さい島の小さな村、くらやみ村が舞台の寓話。朝が来ないこの村で、静寂ながらささやかで幸せな日々を送っている村人たち。
そんな村に、街からの「ちょっとよくするご案内」の手紙が届いたところから物語が動き始めます。
直接に広島を舞台にしているわけでも、明示的に原発問題を扱っているわけでもありませんが、3.11を経験してしまった我々に、改めて「なにか」を考えなおすきっかけを与えてくれる、強いメッセージを秘めたお話です。

どこか絵本に通じる西島さん特有の優しい絵柄に、多角的なメタファーやふわふわとして抽象度の高いキャラクター(かぼちゃさん、おばけ、西島さん本人を思わせる音楽家も登場)が相まって、読むひと一人ひとりが自分なりの読み方で楽しめる、大賞にふさわしい優れた作品だとおもいます。 SF者としては、「ちょっとよくするご案内」である科学技術と、「優しさや幸せ」という大事なものの関係をつきつけられた気がして、読後しばらく考えさせられてしまいました。 西島さんには、こいこんでもいくつかの企画に出演していただけるようお願いしています。ありがたいことに多大なご協力を賜りまして、これまであまりなかった内容の企画も実現できそうです。

最後になってしまいました。

西島さん、受賞おめでとうございます!

関連リンク

 



次のページ »